エレベーターリニューアルのESTEM。ESTEM(エステム)は商標です。

会社概要/沿革

会社概要

社名 株式会社エレベータシステムズ (商標:ESTEM)
Elevator Systems Co.,Ltd.
業務内容 乗用・荷物用エレベータ、自動車用エレベータ等の
各種昇降機、輸送装置の設計・製造・施工・リニューアル・保守管理
所在地 本社
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-9 4~5F
TEL:03-3982-7750(代表) FAX:03-3982-7787
E-mail:info@elevator.co.jp
埼玉事業所(2016年6月1日より)
〒361-0026 埼玉県行田市野3341-6
TEL:048-501-8579 FAX:048-501-8146
大阪支店
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-5-6山甚ビル8F
TEL:06-6263-0136 FAX:06-6263-0164
設立 昭和46(1971)年10月20日
資本金 9,500万円
従業員数 100名(2016年6月現在)
取引銀行 みずほ銀行 池袋西口支店
三井住友銀行 池袋東口支店
役員 代表取締役社長 冨田 英幸
取締役会長 北渡瀬 育男
取締役副社長/埼玉事業所長 佐藤 道雄
専務取締役/営業本部長 大野 成実
取締役/大阪支店長 溝口 晴記
取締役/品質保証本部長 船﨑 勇
監査役 北渡瀬 佳子
所属団体 一般社団法人 日本エレベーター協会
東京商工会議所
<建築業許可番号> 国土交通大臣許可(般25)第20446号
<エレベータ製造許可番号> 神基許ク第588号、
新基許第392号(油圧ダイレクト式30t/ロープ式10t/油圧間接式10t)
<ISO認定> 国際品質保証規格ISO 9001認定取得(2001年8月)
<BL認定番号> BLELU121419(マシンルームレスエレベータ)
<遮煙乗場ドア認定番号> CAS-0265 / CAS-0371 / CAS-0386 / CAS-0394 / CAS-0479 / CAS-0522 /
CAS-0542 / CAS-0673
<戸開走行保護装置の認定番号> ENNNUN-0306 / ENNNUN-0331 / ENNNUN-0332 / ENNNUN-0344 /
ENNNUN-0345 / ENNNUN-0346 / ENNNUN-0388 / ENNNUN-0394 /
ENNNUN-0400 / ENNNUN-0406 / ENNNUN-0412 / ENNNUN-0414 /
ENNNUN-0438 / ENNNUN-0523 / ENNNUN-0549 / ENNNUN-0603 /
ENNNUN-0612 / ENNNUN-0664 / ENNNUN-0668 / ENNNUN-0678 /
ENNNUN-0688 / ENNNUN-0698 / ENNNUN-0708 / ENNNUN-0722 /
ENNNUN-0736 / ENNNUN-0809 / ENNNUN-0816 / ENNNUN-0826 /
ENNNUN-0847 / ENNNUN-0871 / ENNNUN-0889 / ENNNUN-0907 /
ENNNUN-0926 / ENNNUN-0946 / ENNNUN-0947 / ENNNUN-0975 /
ENNNUN-1018 / ENNNUN-1024 / ENNNUN-1029 / ENNNUN-1085 /
ENNNUN-1149 / ENNNUN-1175 / ENNNUN-1201 / ENNNUN-1227 /
ENNNUN-1799 / ENNNUN-1969 / ENNNUN-1970 / ENNNUN-1971 /
ENNNUN-1972 / ENNNUN-2019

関連会社
株式会社 SAMIL ELTEC JAPAN(サミル エルテック ジャパン)
〒361-0026 埼玉県行田市野3341-6 3階
TEL:048-594-6737 FAX:048-594-6738
E-mail:info@elevator.co.jp
設立/平成16(2004)年10月1日
資本金/1,000万円
業務内容/エレベータ制御機器の開発・販売
役員/代表取締役 佐藤 道雄
    代表取締役 李 陽元

沿革

昭和46年度 10月20日、乗用・荷物用等の油圧エレベータ専門メーカーとして設立。資本金500万円。
昭和47年度 自動車用油圧エレベータ2台、台湾台北市に日産自動車販売経由にて設計・製作・施工まで一式輸出。
昭和52年度 乗用油圧式エレベータ1号機を佐藤電機工業(株)に納入。
昭和53年度 資本金1000万円に増資。各種油圧式エレベータの設計・製作・施工が200台を超す。
昭和59年度 本田技術研究所(朝霞市)に荷物用、人荷用等5台を納入。以後、平成5年度までに本田技研工業(株)関連各社に150台を納入。
昭和60年度 横浜市の(株)太陽に積載荷量12t、揚程25mダイレクト型油圧式エレベータ(国内最大)を完成納入。
平成元年度 日本ハイドロリック(株)を、(株)エレベータシステムズに商号変更。
アサヒビール平和島物流センターにロープ式荷物エレベータ2台積載荷量5tを完成納入。
交流インバータ制御技術を完成。
乗用・荷物用にロープ式エレベータの販売を開始。
平成2年度 資本金2000万円に増資。
平成5年度 全日空東京第一格納庫に積載荷量7t、揚程23m、速度60m、インバータ制御ロープ式エレベータ納入。
平成7年度 埼玉事業所開設。設計・製作・施行部門を統合。台湾の指定工場にて板金製造開始。
平成8年度 資本金5000万円に増資。
平成10年度 韓国LG産電社と提携。
ホームエレベータ「夢のり」を共同申請。大臣法定第392号
平成11年度 機械室レスエレベータを開発(特許出願第353352号)、販売開始。建設省東住指発第44号
平成12年度 エレベータリニューアル200台達成。
韓国三一計電社と合弁会社「(株)サミルジャパン」を設立、エレベータ制御機器の開発及び制御盤の販売開始。
平成13年度 埼玉事業所にエレベータ試験塔完成。
ISO 9001全社一括認証取得。登録番号:SGS/J/395/01
平成14年度 東京都発注、ゆりかもめ「汐留駅」展望エレベータ他3台、都営新宿線「市ヶ谷駅」エレベータ2台を受注、完成。
平成15年度 大阪支店開設。
平成16年度 長野県発注、長野県飯田合同庁舎エレベータ2台のエレベータリニューアル完了。
10月1日、(株)サミルジャパンが(株)サミルエルテックジャパンとして新発足。
12月15日、マシンルームレス(機械室レス)型エレベータのBL認定取得。
平成17年度 横浜薬科大学本部棟のエレベータ2台(24階用)のエレベータリニューアル受注、完成。
7月11日、遮煙乗場ドアの国土交通省認定取得。認定番号CAS-0186
平成18年度 JR東海及びJR九州発注、機械室レスエレベータ3台受注。
平成19年度 自衛隊中央病院ヘリポート用エレベータ納入。
平成20年度 東京都発注、都営小松川住宅エレベータ8台受注、完成。
平成21年度 東京工業大学エレベータリニューアル2台受注、完成。
安全二重化対応協議会(中小エレベータメーカー34社で組織)事務局担当業務推進。
平成22年度 戸開走行保護装置の大臣認定取得(ENNNUN-0332 他)
平成23年度 多摩ニュータウン 永山ハイツ様 リニューアル14台受注、完成。
戸開走行保護装置/常時型の大臣認定取得(ENNNUN-0668他6機種)
40周年を記念してTVコマーシャル放映開始。
平成24年度 検見川ハウス様 リニューアル12台受注、完成。
国交省の補助事業「既設昇降機安全確保緊急促進事業補助金」
でエステムのリニューアルプラン4案がシステム認定として選出。
平成25年度 エレベータリニューアル 1000台達成。
制御盤の年間販売台数600台超達成。
平成26年度 品質保証部を新設。
リニューアル年間222台、制御盤年間700台超達成。
平成27年度 2016年6月1日 行田みなみ産業団地に敷地面積2,000坪の自社工場を開設し移転(新埼玉事業所)
2016年7月20日 株式会社SAMIL ELTEC JAPANも新埼玉事業所3階へ移転
リニューアル年間235台、制御盤年間800台達成。